心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌のスポーツ・癒し・フィットネスに精通したパーソナルトレーナー佐藤雄一のブログ

美脚づくりが得意な僕ですが!勉強会前に読みたかった書籍があります。

▼ 美脚づくりが得意な僕ですが!勉強会前に読みたかった書籍があります。

佐藤雄一です。

午前中、東区にあるピラティス専門スタジオBodySoulにて開催された勉強会「実践機能解剖学」の講師をさせて頂きました。
 
今回のテーマは「美脚づくり」

f:id:yuichisatoblog:20171123153615j:plain

f:id:yuichisatoblog:20171123153627j:plain

f:id:yuichisatoblog:20171123153642j:plain

実は…美脚づくりめっちゃ得意なんです。あまり公表していないので、知られていないんですけどね(笑)今日は、美脚になるための第一歩として行っている「筋肉剥がし」を紹介しました。

お客さまに施す方法と自分で行う方法をそれぞれ行った結果…参加者のみなさん片脚だけ美脚になりました(笑)ビフォー・アフタ−をわかりやすくするために片脚だけ行ったので、今頃、みなさんアンバランスなカラダにあたふたしているかな?

ってなことで、美脚づくりが得意な僕ですが!勉強会前に読みたかった書籍があります。

f:id:yuichisatoblog:20171123153713p:plain


正しい歩き方で減らない体脂肪がみるみる落ちる 下半身ダイエット/横山摩弥

まさに、勉強会の内容にピッタリな書籍じゃないですか!しかも、この書籍をプロデュースしているのは、日本各地から著者を発掘している出版プロデューサーの山田稔さん。

山田さんがプロデュースした著者さんの本を何冊(自己啓発・ネット関連・健康関連)も持っていますが、内容がめちゃくちゃ濃いんです。しかも、わかりやすい!ってことは、この下半身ダイエットも勉強会で役立つ内容が満載にあるはずなんです!

だから、勉強会前に読んでおきたかった(大泣)

勉強会前には読むことが出来なかったけど、また美脚をテーマにした勉強会のご依頼を受けた時のため、日々の個別サポートのため、書籍に書かれている内容をめっちゃ盗んでしまおうと思います。

ちなみに!本日、Amazonキャンペーンを行っています。Amazonで購入した人には、キャンペーン専用サイトに記載されているプレゼントの応募権利を貰えます。僕もAmazonから注文してプレゼントの応募をしました^^

強い気持ちで当たりを期待しています!絶対に当たる、必ず当たる、多分当たる、きっと当たる……当たって欲しい!

===キャンペーン専用サイトはこちらです===



 

読むのを止められなくなり、危なく睡眠時間が短くなるところでした。|ゾーンの入り方 室伏広治

▼ 読むのを止められなくなり、危なく睡眠時間が短くなるところでした。|ゾーンの入り方 室伏広治


佐藤雄一です。

独特の筋トレをしている室伏さんが、ゾーンに対してどんな考えを持っているのが、めちゃくちゃ興味があり購入しました。寝る前にちょっと読もうと思ったら面白過ぎて、読むのを止められなくなり、危なく睡眠時間が短くなるところでした。

ちなみに、僕の平均睡眠時間は3時間くらいです^^

ゾーンの入り方/室伏広治

f:id:yuichisatoblog:20171030173139j:plain

何かを極めた人の話は心に響くものが多い!例えば、この一文はかなり頷きながら読みました。

f:id:yuichisatoblog:20171030173157j:plain

悪条件を排除するのではなく……受け入れる!に物凄く共感です。

9月から座禅修行に取り組んでいますが、最初は湧いてくる雑念を払おうと頑張っていましたが、払おうとするほど雑念が頭から離れません。

なので、思い切って雑念が浮かんだら、その雑念に対して集中してみようと思ってやってみたら、逆に雑念が消えました。

雑念って、消そう・忘れようとしてはいけないんだと思っている矢先に、室伏さんが同じようなことを著書に書いていたので思わす嬉しくなっちゃいました。

マイナス思考が強い方が、この本を読むとドン引きしてしまう物事の考え方もあるかもしれませんが…プラス思考・強い心を持ちたいと思っている方は、かなり参考になる本かと思います。

ゾーンの入り方 (集英社新書)

新品価格
¥799から
(2017/11/9 13:33時点)

 

===佐藤雄一プロフィール===


===個別サポートのご案内===




 

少しでも老化を防ぎ・健康でいるために欠かせないこと

▼ 少しでも老化を防ぎ・健康でいるために欠かせないこと

佐藤雄一です。

2016年から定期的に、400ml献血または成分献血に行っています。

f:id:yuichisatoblog:20171014113325j:plain
動機はちょっと不純ですが…血液検査を目当てに行っています。血液は正直で健康・不健康が数値に出ちゃいますからね。簡易的な数値とはいえ、健康管理に役立つ項目があるので、定期的に献血に行っています。

もうひとつ、不純な動機としては…アスティ4・5の献血センターは美味しいパンが一人二個まで食べることが出来ます。ドリンク数種類も飲み放題なので、血を抜くついでにお腹を満たしています(笑)

ご丁寧に、献血後は粗品も貰えちゃったりするので、いたりつくせりです。先日、成分献血に行った時は、「ポイントがたまったのでプレゼントを差し上げます。」とコレを頂きました。

f:id:yuichisatoblog:20171014113346j:plain

手の熱がスプーンに伝わり、さくさくと食べられちゃうアイスクリーム用スプーンです。ポイントカードがあったことすら忘れていたので、声をかけられた時、ちょっとびっくりしました。

アイスクリームって、あまり食べないのですが、せっかく良いイイ物を頂いたので、翌日にさっそく使ってみました。

f:id:yuichisatoblog:20171016125722j:plain

食べている時は、いつもと変わらない気がしたのですが、食べ終わった時にいつもより早く完食できたことに気がつきました。ってことは、スプーンがアイスを効率的にすくってくれていたということですよね^^

献血とともに、歯の定期検診にも行っています。

f:id:yuichisatoblog:20171016135444j:plain

3年ほど前に、一睡も出来ないほどの痛みを発する虫歯になりました。根治するのに1年近くかかったかな… 

これまでも、虫歯の治療とその後の定期検診を受けていますが…定期検診って、2〜3回いくとパタリと行かなくなっていました。

でも、一睡も出来ない虫歯を経験した時に、もうあんな思いをしたくないと思って、ちゃんと定期検診を受けて早期発見・早期治療をしようと決意しました。それから、サボることなく検診を受けています。

ちなみに定期検診ではないですが、今度、お腹周りのCTを受けて内蔵脂肪がどのくらいあるのか確認してみようと思っています。皮下脂肪は少ないですが、内蔵脂肪は見た目にはわからないですからね^^

===佐藤雄一プロフィール===


===個別サポートのご案内===


 

 

江別にお気に入りのお店が出来ました!〜ある日の休日〜

▼ 江別にお気に入りのお店が出来ました! 〜ある日の休日〜

現在38歳!網走郡津別町出身。札幌YMCA国際ビジネス・社会体育専門学校健康管理コース・生涯スポーツ学科卒業。

2000年からフリーランスパーソナルトレーナー(ダイエットプランナー)として、札幌市内のパーソナルトレーニング専門施設・フィットネスクラブなどで個別サポートを行っています。

f:id:yuichisatoblog:20170925144650j:plain

未成年の時は30歳以上はオッさんだと思っていましたが、いざ自分がなってみると、気持ちはまだまだ若く、カラダ作りも頑張っているので、見た目もまだまだ若いかなと思います。

ただ、会話で「最近の若い者は……」と言ってしまうことが多々あるので、性格はオッさん化しているのかな(苦笑)


あと1年と数ヶ月で40歳になります。2013年から、40歳に向け心身を老けさせないように何かしら努力をしています。2017年…今年は心身が老け込まないように何をしようかなと考えたときに、ふと思いついたこと。

「遊び上手な大人になろう!」

特にこれといった趣味がありません。しいて言うなら映画鑑賞くらいかな…周囲から「仕事が趣味?」と言われるくらい、これまで仕事中心の生活をしてきました。

仕事中心の生活を後悔してはいません。無趣味みたいなものですから、プライベートなことに対して頭を働かせることなかったですからね(笑) 

▽ 超インドアな人だけど、休日は積極的に出かけています。

遊び上手な大人になるために、 まずは札幌や札幌近郊で行われているイベントに行ってみようと思って、休日は積極的に出かけています。

f:id:yuichisatoblog:20170925202828j:plain


超インドアなので、ひとりだったら出かけるという頭にならないので、愛方が喜びそうなイベントを選んで道連れ的に出かけています。

▽ 石狩さけ祭り

はじめて行ってきました。さけの即売会で会場前から行列が出来ているというのは話に聞いていましたが、想像以上に並んでいたのでビックリしました。

僕の目当ては即売会ではなかったので、行列をスルーして会場に入って、出店を物色。お祭りなので色々なお店がありましたが、やっぱりまずは、さけを食べたいと「石狩鍋」と「さけザンギ」を食べました。

f:id:yuichisatoblog:20170925195545j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170925195602j:plain

▽ 雑貨&手づくり雑貨イベント 

さけ祭りを堪能した後は、恵庭市役所で行われているイベントに向かいました。 想像以上に大規模なイベントだったのでビックリしましたが、会場に入るなり、僕も愛方も真っ先に向かったのは…

f:id:yuichisatoblog:20170925211135j:plain

帽子作家の綱ちゃんのところです。

f:id:yuichisatoblog:20170929191442j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170929191458j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170929191510j:plain


僕、帽子好きなのですが、帽子を買うなら綱ちゃんからと決めています。(写真は、今年購入した物です)

綱ちゃんの帽子は不思議な魅力があって、帽子嫌いな人を好きにしてしまいます。
僕の愛方は「帽子が似合わないから嫌い」って言っていましたが、綱ちゃん帽子に出会ったことで価値観が変わってしまった人のひとり。

今回、恵庭にまで足を運んだのは、愛方からのご要望でした。僕もちょうど欲しい帽子があったので、 今日は綱ちゃんどこかで出店しているかなと思って調べたら、恵庭市役所に居るということだったので大移動(笑)

「アンタ、男なのに車に一切興味を持たないよね。」と母親に言われたことあるくらい、車に興味がなく運転もキライです。(移動手段として便利とは思っていますけどね)

僕にとっては札幌・石狩・恵庭と車移動するのはもの凄く稀なこと。

▽ しゃけ焼き本舗

目当ての帽子を買った後は、綱ちゃんに教えてもらった恵庭駅周辺にある「たいやき屋」と「おにぎり屋」に行きました。すっかりとメインのたいやきの写真を撮るのを忘れてしまったので、この外観の写真しかありません(泣)

f:id:yuichisatoblog:20170925195618j:plain

お店に入るなり店主さんから「もしかして、その帽子は綱ちゃんのところで買った物ですか?」と声をかけられました。個性的で一点物だから、知っている人にはスグにバレちゃいます。

店主さんと帽子の魅力について話をしていたら、ツーリングの休憩でお茶をしていた女性が帽子に興味をもったので、店主さんと市役所に行くことを強くすすめました。

そうそう!ここのお店のたいやきは…一般的な形と違って、しゃけの形をしています。そして、具材にもしゃけを使ったものがあります。 だから、お店の名前が「しゃけ焼き本舗」って言います。

具材がしゃけってどう思いますか?たいやきの皮としゃけって合って、めちゃ上手かったです。皮はどちらかというと一般的な物と比べて薄い方と思います。 

【お店紹介】
 


▽ 恵庭おむすみ ゑびす

ここも具材に珍しいものを使っているということで、立ち寄りました。 写真左2つがそうなのですが、「ハスカップ」が入ったおにぎりです。

f:id:yuichisatoblog:20170925195706j:plain

ハスカップ味って聞いて美味しそうなイメージ沸きますか? 味は梅干しに近い感じで、ごはんと凄く合ってめちゃ美味しかったです 。

今回は、ハスカップと辛みそを買いましたが、僕も愛方も「アイヌネギ」が気になったので、またお店に足を運ぶ予定です。

【お店紹介】


▽ 花ロードえにわ  

お客さまに「恵庭の道の駅で売っている生で食べられるトウモロコシが美味しかった」という話を聞いていたので、ここも寄って帰りました。ちょうど特売日だったこともあり、人が賑わっていて、トウモロコシをはじめ野菜や果物がもの凄く安く売っていました。


f:id:yuichisatoblog:20170925195640j:plain

生で食べられるトウモロコシをはじめて食べましたが、甘くシャキシャキとして美味しかった〜。食にこだわりがないので、まだ知らない美味しい物がいっぱいあるんだろうな〜。

そうそう!花ロードえにわに、美味しいと評判のパンがあるというのは頭にあったのですが、何パンだったか思い出せず今回は買うことが出来ませんでした。

特にパン好きではないですが、一度は食べてみたいと思うので、また足を運ぼうと思っています。

【お店紹介】


▽ イケメンの作るお肉料理を堪能する会
札幌で飲もう!で、友達になったイケメンS君が得意の肉料理を食べさしてくれる会を開いてくれました。イケメンな上に料理上手って、ズル過ぎですよね。おまけに楽器を何種類も扱うことが出来て、歌もうまい…天は彼に何物与えるのだろう?

イケメンS君の特技は、天性というのもあるかもしれませんが、かなりの努力家ってことでしょうね。僕も見習わないとなぁ。
 

f:id:yuichisatoblog:20170925195734j:plain


あっ、写真のお肉は決してイケメンS君が盛りつけたものではありません。僕が食べるのにお皿に取ったものを写したので、こんなんなちゃってます。ってなことで、イケメンS君のFacebookから写真を拝借!

f:id:yuichisatoblog:20170928152654j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170928152713j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170928152728j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170928152747j:plain


美味しそうでしょう!盛りつけだけでなくて、味も抜群でした。愛方はずっと「天才や!」って言いながら食べてました。 イケメンのSくん、また美味しいごはん作ってね〜^^

===佐藤雄一プロフィール===


===個別サポートのご案内===


 


朝活を定着させる秘訣って、◯◯◯にはじめることですって!

▼ 朝活を定着させる秘訣って、◯◯◯にはじめることですって!

佐藤雄一です。

2013年9月20日から、仕事前に24時間営業のジムで筋トレをするようになりました。

f:id:yuichisatoblog:20170914223727j:plain


最初は、朝6時くらいを週3〜4回を予定していたのですが、ふと1年間毎日通ってみようかなと頭をよぎりました。途中で挫折してもイイやって思って、はじめたら、今なお1日も休むことなくジムに行っています(2017.9.18日現在)

しかも、ジム入りは朝2時40分頃という、世間とかけ離れた生活しています。ジム入りが2時40分で、ジムを出るのが4時15分くらいなので、まだまだ仕事まで余裕があります。ってなことで、僕の朝活はまだまだ続きます。

ジムを出た後は、伏見稲荷神社に参拝に行きます。

f:id:yuichisatoblog:20170914145515j:plain


神社参拝は2014年8月1日からずっと続けて、これも最初は何となくはじめたので、継続的に参拝するつもりはありませんでした。行けるときに行こうと思っていたら、結果的に毎日という結果になっています(笑)

そして、2017年9月からジム・神社の他に新たな朝活を加えました。

f:id:yuichisatoblog:20170907161610j:plain

お寺で座禅修行です。朝の時間に余裕が出来たので、どうやって過ごそうかなと思ったときに、以前から興味があった瞑想や座禅をやりたいなと思って、ググってみたら自宅から車で5分圏内で座禅修行が出来るお寺があることを知りました。自宅から近くて、なおかつ毎朝6時から座禅が出来るということで、さっそくお寺に電話をして入門しました。

今、僕がどんなことを思いながら座禅に取り組んでいるかは、こちらの記事をご覧下さい。
 


▽ 朝活を定着秘訣は、日の出が遅い時期にはじめること。

テレビと本のどっちだったかは忘れてしまいましたが、朝活を定着させるには「日の出が遅い時期」にはじめるのがおすすめらしいです。これを知ったとき、僕はすごく納得いきました。

というのも、僕自身が朝活をはじめた時期は、日の出が遅い秋ですし、起きる時間(活動時間)を早くしたら、新たな朝活を追加する時期は必ず日の出が遅い時期なんですよね。特に意図したわけではありません。


なぜ、日の出が遅い時期が遅いのがおすすめなのか?

多くの方が朝活をはじめようと思うのって、日の出が早くなった時期かと思います。何かをはじめようと思うことは、とても大切ですが…日の出が早い時期にはじめた人って、それが習慣化する頃には日の出が遅くなる時期になりますよね。そうすると人は損をした気分になりやすいそうです。

でも、逆に遅い時にはじめた人は習慣化された時には、日の出が早いので得をした気分になるそうです。僕は、その得した気分を味わっていたら、いつの間にか2時に起きるという生活になってしまいました(笑)

2017年は、お寺で座禅修行が朝活が新たに追加されました。2013年に朝活をはじめた時は、今のような生活は全く想定していませんでした。果たしてこの先、僕の朝活はどうなるのでしょうか?(笑)

===佐藤雄一プロフィール===

 
===個別サポートのご案内===

 

脳は習慣を好む!まずは、毎朝行くことからはじめます。

▼ 脳は習慣を好む!まずは、毎朝行くことからはじめます。

佐藤雄一です。

2017年9月3日から、座禅修行をはじめました。

f:id:yuichisatoblog:20170907161610j:plain


瑞龍寺にある座禅専用の「北海道場」で朝6時から8時まで行っているのですが、僕はまだ1時間も座禅出来ません。

足のしびれをはじめとしたカラダの痛みは耐えることが出来ても、雑念が頭の中でウジャウジャすることは耐えられない。
 
雑念を抑えるために、鼻呼吸をしっかりとして、呼吸数を数えることに集中しても、持続力がないので、気がつけば雑念が浮かんできます。

それに加えて睡魔が襲ってきたら、座禅どころではありません。ってなことで、40分くらいで道場を出ています(°▽°)

どんな状況になろうとも2時間耐えることも重要なのかもしれないけど……

まずは、日常生活の中に座禅を行うのが当たり前になるように実施時間ではなく、実施時間が短くても毎朝行くことを重視しています。

毎日行ってちょっとずつ実施時間を伸ばしていけば、いずれは2時間があっという間に感じるでしょう!(*´꒳`*)

脳は習慣を好むって知っていますか?

僕が座禅を本気で取り組もうと思うきっかけになった本があります。その本は「瞑想」が脳に及ぼす効果がたっぷりと書かれています。

▽ 最高の休息法/久賀谷 亮

f:id:yuichisatoblog:20170908170345j:plain

アメリカでは「瞑想などを通じた脳の休息法の総称」としてマインドフルネスという言葉で爆発的に流行。アップルの創業者のスティーブ・ジョブスが瞑想の実践者だったというのは有名な話らしく、GoogleFacebook・シスコ・パタゴニア・エトナといった有名企業でも社内研修として導入が進んでいるそうです。

なぜ、マインドフルネスが実践されているのか?「脳の休息」の大切さをわかっていて、同時に、マインドフルネスこそが「最高の休息法」だと知っているからですって!

脳の休息の大切さやマインドフルネスの詳細はいずれ触れるとして…87ページにこんな項目があります。

▽ 脳を変えるには「習慣」が第一

1日5分でも10分でもいいから、毎日続けること。この時に大事なのは同じ時間・同じ場所でやること。脳は習慣を好み、脳の変化には継続的な働きかけも欠かせないそうです。

f:id:yuichisatoblog:20170908172015j:plain

今まさに、僕が座禅修行で行っているのが、この考え方です。

毎朝の筋トレにしても、神社参拝にしても全ては小さなことからはじめています。瞑想のこと、マインドフルネスのこと、脳のことを学ぶ前から知らずに実践していました(笑)

まだ、瞑想というと怪しく思う人が多いかもしれませんが、本屋さんに行くと「瞑想」や「マインドフルネス」に関するものが増えてきました。徐々にその効果が広まってきているようなので、数年後には一般的になるかもしれませんね。

ちなみに、「最高の休息法」は物語形式で書かれているので、スラスラ読みやすいですよ。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

新品価格
¥1,620から
(2017/9/8 19:15時点)

 

===佐藤雄一プロフィール==


===個別サポートのご案内===