佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

佐藤雄一(パーソナルトレーナー/ダイエットプランナー)札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

筋肉は何歳になっても発達しますが、年齢を重ねるごとに衰えていくものがあります。

▼筋肉は何歳になっても発達しますが、年齢を重ねるごとに衰えていくものがあります。
 
佐藤雄一です。
 
上半身3日目!(第31クール) 
背中(ベントオーバーロウ100kg)・肩(ワンハンド・アーノルドプレス10kg)・二の腕(フレンチプレス30kg)・胸と背中(プルオーバー30kg)
 
『筋肉は何歳になっても発達をする』
 
10代の頃と比べても、今(39歳)の方が筋量・筋力ともにあると思います。
 
専門学校入学時、ベンチプレスの最大挙上重量は60kgでした。体重が58kgということを考えれば、そこそこ持ち上げていますが、貧弱極まりないですね(笑)
 
ちなみに、過去最高の挙上重量は昨年の140kgです。この時は、心理的限界のリミットがかなり外れていたと思います。今は絶対に持ち上がりません(笑)
 
さて、筋肉は何歳になっても発達しますが、年齢を重ねるごとに衰えていくものがあります。
 
『疲労回復』
 
僕が、疲労回復の衰えてをはじめて感じたのが、30歳の時で、かなり衝撃を受けました。疲労回復が衰えたというのを認識するのに、期間を要しました。その間、何か病気になったのかと真剣に悩みました(笑)
 
『疲労回復力は衰える』というのを自分のカラダで体感してから、仕事もプライベートも思考がかなり変わりました。
 
特に今年は筋肉を発達させるよりも、疲労回復力の衰えを少しでも遅らせることが出来るように、様々な対策にチカラを入れています。特にサプリメントは摂取の仕方を大幅に変えました。
 
高価なものではないですが、量が多いのでそこそこサプリメント代がかかります。まだ、これから購入予定の物もあるので、いつしか食費を上回ってしまうかも(笑)







===個別サポートのご案内===
個別サポートについてって、どんなことをしているのかを知りたいということ方はこちらをご参考にして下さい。その他、わからないことありましたら、気軽にご連絡ください。

===お客さまの声===
肩こり・腰痛・ひざ痛の方が、僕の筋トレ指導やストレッチングを受けたお客さまの声をご紹介いたします。ご予約をする際の参考にしてください。

===佐藤雄一プロフィール===
スポーツ系専門学校・パーソナルトレーナー養成スクールを経て、2000年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして、札幌市内のパーソナルトレーニング専門ジム・フィットネスクラブなどで、お客さまのご要望に合わせた個別サポートをおこなっています。経歴や実績の詳細は以下をご覧下さい。

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。(筋トレ初心者歓迎!)

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)