佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

佐藤雄一(パーソナルトレーナー/ダイエットプランナー)札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

少しでも関節に保護出来るように新たなサプリメントを摂取することにしました。

▼少しでも関節に保護出来るように新たなサプリメントを摂取することにしました。
 
佐藤雄一です。 
 
首と肩1日目!(第19クール) 
首(バーベル・シュラッグ100kg)・肩(オールタニット・サイドレイズ10kg)・肩(ワンハンド・アーノルドプレス16kg)・肩(オールタニット・フロントレイズ10kg)
 
筋トレにより、少なからず関節に負担がかかるので、少しでも関節に保護出来るように新たなサプリメントを摂取することにしました。
 
『コンドロイチン』
 
世間的に、ひざ痛の年配者が摂取するイメージがあるかもしれませんね。正直、僕は昨日まで、そんなイメージでいました。
 
昨日、摂取しているサプリメントが少なくなってきたので、買い出しに行った時に、ふと『コンドロイチン』が目に入りました。
 
特に関節に不自由を感じてはいません。なので、今まで、目に入ったことはありません。何となく目に入ったので、何となく手に取ってみました。
 
バーベル・シュラッグのグリップ位置をいつもより狭くして行いました。同じ重量でもグリップ幅が違えば、筋肉への負荷のかかり方が変わります。
 
今日はちょっと負荷をいつもと変えたくなったんですよね。狭くしたことで、バーベルをしっかりと握ることが出来るので、いつもよりも軽く感じるかなと思ったら、狭くしたの久々すぎて何だか重く感じました。
 
グリップ幅や関節角度などは、偏りすぎないように、まんべんなく行わないとダメですね(笑)





===個別サポートのご案内===
個別サポートについてって、どんなことをしているのかを知りたいということ方はこちらをご参考にして下さい。その他、わからないことありましたら、気軽にご連絡ください。

===お客さまの声===
肩こり・腰痛・ひざ痛の方が、僕の筋トレ指導やストレッチングを受けたお客さまの声をご紹介いたします。ご予約をする際の参考にしてください。

===佐藤雄一プロフィール===
スポーツ系専門学校・パーソナルトレーナー養成スクールを経て、2000年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして、札幌市内のパーソナルトレーニング専門ジム・フィットネスクラブなどで、お客さまのご要望に合わせた個別サポートをおこなっています。経歴や実績の詳細は以下をご覧下さい。

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。(筋トレ初心者歓迎!)

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)