佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

佐藤雄一(パーソナルトレーナー/ダイエットプランナー)札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

ドラッグストアで売っているものを試しに使ってみようかな。

▼ドラッグストアで売っているものを試しに使ってみようかな。
 
佐藤雄一です。
  
首と肩1日目!(第26クール) 
首(クイックネス・シュラッグ60kg)・肩(オールタニット・サイドレイズ12kg)・首と背中(ベントオーバー・シュラッグ20kg×2)・首(ネックフレクション12kg)
 
一カ月くらい前から、クイック系の筋トレを導入した影響?
 
歯の定期検診に行ったら、虫歯はないけど、歯茎から出血しやすくなっていて、右の奥歯はぐらついていると言われました。
 
先生は、僕が筋トレをしているのを知りません。なので、「強く噛む人は………」と言うものの、その後に続く言葉が出てきません。
 
重量が重くなればなるほど、歯を食いしばります。クイック系の筋トレは瞬時に大きな力を発揮させるので、歯を食いしばり歯や歯茎に負担をかけます。
 
そんなリスクがあるから、定期的に歯科に行っているのですが、クイック系は予想以上に歯や歯茎に負担をかけたようです。
 
「年齢にしたら、歯の状態が良い」と言われていたのに……ってことで、ぐらついている歯を治すために、月に数回通うことになりました。
 
今回のことで、改めてマウスピースの必要性を感じました。取り敢えず、ドラッグストアに売っているものを使ってみようかな。筋トレ用でないけど(笑)
 
筋トレは、筋肉を鍛えるというよりは、神経系を興奮させたかったので、重量を軽くして動作スピードを速くしたり、回数をこなしたりしました。
 
明日は、首の筋トレは『神経』、肩の筋トレは『筋肉』に効くようにやろうかな。

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加