佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

僕の朝活は、周囲から「それは朝とは言わない!」と突っ込まれます(笑)

▼僕の朝活は、周囲から「それは朝とは言わない!」と突っ込まれます(笑)
 
佐藤雄一です。
 
半身1日目!(第43クール) 
背中(クイックネス・ベントオーバーロウ60kg)・力こぶ(アームカール9kg)・胸と背中(プルオーバー20kg)・肩(オールタニット・サイドレイズ9kg)
 
「いつも何時に寝るの?」と聞かれることが多いです。なぜなら、毎朝二時からジムで筋トレをしているからです。
 
2013年9月19日に、当時はまだ店舗数が少なかった24時間営業のジムに入会をしました。
 
それを機に仕事前に筋トレをしようと思い、五時に起きて六時からから行なっていました。それが、少しずつ起床やスタート時間が早まり、気がつけば朝ニ時から行うようになっていました(笑)
 
ちなみに、僕は『朝ニ時』と表現しますが、周囲からは「それは朝とは言わない!」と突っ込まれています。
 
冒頭の「いつも何時に寝るの?」に対して、僕の回答は「特に寝る時間は決めていないけど、大体23時には寝ることが多い」と答えています。
 
帰宅は21時過ぎが多いので、帰宅から寝るまで、約90分。この時間中で、ブログ書いたり、資料作成したり、セルフケアをしているので、なかなか忙しい。
 
あっ!仕事前に筋トレをしようと決めた時に、とあるルールを設けました。
 
「どんなに帰りが遅くても、◯時に起きる」
 
◯に入る数字は、年々変わってしまいましたが、今で言うと1時30分です。 この時間になって3年くらいかな?
 
僕は睡眠時間よりも、起きる時間は一定にした方が、体調管理がしやすいと思っています。なので、寝る時間や何時間寝ようという考えをしていません。
 
さて、今日からセルフケアにスキンケアを取り入れます。
 
ジムで筋トレをしてシャワーを浴びた後に、「保水」や「保湿」は行っていますが、それだけでは足りなくなってきました。1日2回は必要かな?肌が老いていくのは仕方がないけど、少しでも遅らせる悪あがきをしていきます(笑)
 
まずは、膝から下からはじめて慣れてきたら、部位を増やしていこうかな。 
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加