佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

あなたの寝る時の向きはどっち?カラダに良い向きは……

▼あなたの寝る時の向きはどっち?カラダに良い向きは……
 
佐藤雄一です。
 
下半身2日目!(第43クール) 
お尻(ハーフスクワットジャンプ130kg)・ふくらはぎ(シーテッド・カーフレイズ20kg×2)・お尻(ドンキー・キックバック)・お尻と太もも後側(バックランジ)
 
寝る時の「カラダの向き」は、左向きで寝た方が良い!左向きで寝ると、リンパの流れが促進、心臓の負担を軽減、消化機能の促進などがあると言われています。
 
これを体感したいと思い、「左向き」で寝るのを幾度となく試していますが、僕にとって「左向き」は寝難い体勢なので、なかなか入眠出来ません。「右向き」だと、目を閉じた瞬間に眠れる感じです。
 
昨夜、カラダに疲労感たっぷりだったので、これへ「左向き」でもスムーズに入眠出来るのではと思い、久しぶりに挑戦してみました。
 
結果、入眠は問題ありませんでしたか、左腕が体重に耐えきれず、何度か目が覚めました。やっぱり、僕には「左向き」は向いてないのかな?少し我慢すれば、カラダが慣れるかな?
 
今週いっぱいは頑張ってみようかな。
 
ドンキー・キックバックのフォームを少し変えました。その場の思いつきで、股関節の軌道を変えてみたら、足圧重心がめちゃ良くなりました。これは、想定していなかったので、内心びっくりしながら、その後の筋トレを楽しみました。
 
僕が理想としている立ち方・歩き方に、また一歩近づけたかな!?
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加