佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

久しぶりに自分用にトレーニングギアを発注しました。届くのが楽しみ!

▼久しぶりに自分用にトレーニングギアを発注しました。届くのが楽しみ!
 
佐藤雄一です。
 
半身2日目!(第48クール) 
背中(ベントオーバーロウ80kg)・胸と背中(プルオーバー20kg)・背中(チンニング)・手首(リストカール10kg)'
 
筋トレをするとカラダが硬くなると思っている方、硬くなったという方がいますが、それは『筋肉が最大に伸びたところから縮める』という基本を知らないから!
 
背中の筋肉を発達させるために、各種筋トレのスタートポジションのフォームを変えました。
 
ベントオーバーロウは、スタートポジションで、胸椎屈曲・肩甲骨外転をさせて、腕には無駄な力を入れず重さに任せて、筋肉がストレッチされやすくする。
 
チンニングは、スタートポジションで、腕の力を抜いて、肩甲骨が上方回旋させて、体重により筋肉ストレッチされやすくする。かつ、手幅を狭くしてストレッチ度を増長させました。
 
どちらも、一般的には間違ったフォームと言われますが、フォームは目的によって変わるもの!
 
昨夜、YouTubeで世界的ボディビルダーの背中のトレーニング風景を見つけたので、食い入るようにみました。そして、その時に使っていたギアをすぐさまネット注文しちゃいました!(笑)
 
ジムに置いてあれば良いのですが、残念ながら置いてありません。持ち運びは容易ではないですが、使いこなしたいので、躊躇せずに注文ボタンをタップしました。
 
今週末には届くかな?使いこなすのが楽しみ。
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加