佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

今日から体重を落とすために○○をおこないます。

▼今日から体重を落とすために○○をおこないます。
 
佐藤雄一です。
 
半身1日目!(第51クール) 
背中(ベントオーバーロウ90kg)・胸と背中(ワンハンド・プルオーバー10kg)・背中(Vバー・チンニング)・肩(ショルダープレス20kg×2)
 
ベントオーバーロウの使用重量を、久しぶりに90kgにしてみました。フォームを変えたので、マッスルコントロールを精度を高めるために、重量を落としてました。
 
そこそこ精度が保てるようになったので、従来の重量に戻してみました。少しフォームが崩れましたが、重量は持ち上げられているので、今後は重量を増やすことが出来るようにがんばるぞ!
 
昨日、はじめてレッグプレスマシンを200kgで3セットおこないました。その前に100kg前後で4セットおこなっていたので、今日は太もも周りの筋疲労を覚悟していましたが、今のところ疲労を感じません。
 
ってことは、僕の太ももはもっと負荷を与えても良いってことかな!?明日、スキマ時間でマシンを使って下半身の筋トレをおこなおうかな。
 
最近、ボディビルダーやフィジーカーがYouTubeに投稿している動画をめちゃくちゃ視聴しています。扱う重量がバケモノ過ぎて面白い(笑)
 
 昨夜、減量について語っているのを視聴したのですが、こんな言葉が印象に残りました。
 
「筋肥大=筋肉の痛み」
「減量(ダイエット)=空腹」
 
これらは、密接なつながりがあるという話になるのですが、筋肥大にしても、減量にしても、成果を出せない人はこれからを密接に出来ていません。
 
筋肥大や減量だけに限りませんが、何ごと成果を得るには、それなりの痛みを伴う覚悟は必要なのかなと思います。お金持ちになるため系の本を読んでも、最初は休日なく、睡眠時間なく、働くことの必要性が書かれていること多いですし……。
 
7月末までに、体重を最低5kg落とす計画を実行中です。
 
今回は、筋トレと有酸素運動を中心におこない、食事制限は今のところしていません。5月から6月くらいでからで良いかなと考えていましたが「減量=空腹」というのを耳にした時に、食事量くらいは、今からでもはじめた方が良いかなと思いました。
 
ってことで、腹8分……腹6分な食生活を開始します。まだ量を調整するだけなので、糖質や脂質は自由気ままに。
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加