佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

出すつもりがないのに、勝手に出てしまう……(苦笑)

▼出すつもりがないのに、勝手に出てしまう……(苦笑)
 
佐藤雄一です。
 
首と肩1日目!(第37クール) 
首(バーベル・シュラッグ100kg)・肩(ショルダープレス20kg×2)・肩(リアレイズ20kg×2)・首(ネックエクステンション10kg)
 
バーベル・シュラッグを100kgでおこないました。最近は最大で90kgでした。100kgでおこなったのは、いつ以来だろう!?過去を見返さないので、全く見当がつきません(笑)
 
当初の予定では、100kgで高回数をおこなうはずでしたが、握力が適応してくれませんでした(泣)
 
筋トレの基本は『最大に伸びたところから縮め』です。この基本をもとに、バーベル・シュラッグのフォームを作ると、それは初心者に指導する時には、間違ったフォームと教わるものになります。
 
僕のことを知らない人からしたら、「アイツ、間違ったフォームでやっている」と思っているでしょうね。ちゃんと意思・目的を持っておこなっているので、どう思われても気にしませんげど(笑)
 
ちょっと変な言い回しですが、ショルダープレスを肩にしっかりと効かせるためのフォームに変えました。
 
これまで、ショルダープレスをおこなう時は、肩ではなく背中の筋肉に負荷を乗せる感じでした。肩そのもに効かせるというよりは、日常生活やカラダの動きを考慮して、胸骨や胸椎の一定の位置で保持しながら、肩を動かすことをしたかったので、負荷を背中に乗せるようにしてました。
 
今日は、肩そのものに効かせたかったので、重量を背中に乗らないようにして、さらに、ひと工夫で肩にしっかりと重量が乗るフォームでおこないました。肩にがっつりと20kg……チカラを入れた時に出すつもりないのに、声がもれてしまいました。
 
午前2時からの筋トレだけでなく、仕事のスキマ時間にも、下半身の筋トレと有酸素運動をしました。
 
今日もレッグプレスマシン200kgをおこなったのですが、昨日・一昨日とスクワットジャンプをおこなった影響か、200kg上がるには上がったけど、前回より、かなりシンドかった……
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加