佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

ブームは去ったけど……明日から○○○トレーニングを取り入れます!

▼ブームは去ったけど……明日から○○○トレーニングを取り入れます!
 
佐藤雄一です。
 
首と肩2日目!(第38クール) 
首(バーベル・シュラッグ70kg)・肩(アーノルドプレス14kg×2)・肩(フロントレイズ14kg×2)・首(ネックフレクション10kg)
 
上半身の筋疲労が溜まっている感じに思えたので、筋トレの強度を30%ほど落としておこないました。強度を落とした分、回数を多くしたので、結局はさらに筋疲労を溜めてしまっているかも(笑)
 
僕の筋トレの取り組み方は、大きくわけて2つです。
 
(1)少しフォームが崩れても高負荷・高重量でおこなう。(2)中負荷・中重量でしっかりとマッスルコントロールを効かせたフォームでおこなう。この2つに、さらにもうひとつ加えることにしました。(3)マッスルコントロールを効かせたフォームで、さらにスローテンポでおこなう。
 
いわゆるスロートレーニング(略:スロトレ)です。
 
数年前に、ゼノアの加圧スーツを愛用していました。かなり気に入っていたのですが、不注意でベルトを一本無くしてしまい、使用不能になってしまいました。新しくベルトを購入することも考えましたが、購入した店舗で在庫が無くて、購入できず(泣)
 
ここ数日、筋トレの効果を促進させるために、加圧トレーニングを再度取り入れてみようかなと思うようになりました。そこで、加圧スーツもしくは各種加圧ベルトを新たに購入しようかと、ネットでそれぞれの料金を確認。そして、とあるメーカーの加圧ベルトを購入しようと決めかけていたのですが……
 
数万円かけなくても、今のマッスルコントロールの精度があれば、同じ効果が期待出来るスロートレーニングでも十分かと思うようになり、加圧ベルトの購入を見送りました!
 
ってことで、今日は自重で肩や腕のスロートレーニングをしました。明日からは、ダンベルやバーベルを使って本格的におこなっていきます。
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加