佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

今日の筋トレの取り組みは0点だったかも…

▼今日の筋トレの取り組みは0点だったかも…
 

佐藤雄一です。
 

首と肩1日目!(第39クール) 
首(バーベル・シュラッグ80kg)・首(ネックフレクション10kg)・肩(ダンベル・ショルダープレス20kg×2)・肩(ダンベル・アップライトロウ20kg×2)
 

自覚症状はないけど、体重や皮膚を摘み上げた時の感覚からすると、そこそこ疲労が溜まってきてる。


二週間ほど、疲労回復のための有酸素運動やセルフマッサージに時間を割けてないので、疲労が抜けきってないかな。
 

来週月曜日にマッサージを予約しているから、ガッツリとほぐしてもらわなきゃ。


筋肉に触れた時点で
疲労度について指摘を受けそうだけど……
 

前回のマッサージは、一週間ほど肩や背中の筋トレをハチャメチャにおこなった後に行ったので、「片方の肩甲骨周りをほぐすのに90分は必要かも」って言われました(笑)
 

果たして、今回は何を言われるかなー!?
 

今日の筋トレは初歩的ミスを犯しました。ダンベル・ショルダープレスのネガティブ動作で肘の角度を上手く保つことが出来ず、重量をしっかりと肩に乗せることが出来ず、逃がしてしまうことが多かったです。
 

肘の角度を保つことが出来なかったのは、肩や腕の筋疲労によりチカラが発揮させにくかったというのもありますが、集中力が悪さがコントロールミスにつながりました。
 

ダンベル・ショルダープレスをおこなう時に、『どういうカラダの使い方をするのか!』をしっかりと脳内に思い浮かべず、何となくおこなってしまいました。


それは集中力が悪くなりますよね。初歩中の初歩を疎かにしてしまいました(苦笑)