佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

日曜日の◯◯◯は大繁盛!

▼日曜日の◯◯◯は大繁盛!
 
 
佐藤雄一です。
 
 
首と肩1日目!(第40クール) 
首(バーベル・シュラッグ100kg)・肩(ダンベル・ショルダープレス14kg×2)・肩(リアレイズ22kg×2)・肩(サイドレイズ5kg×2)
 
 
四種目で基本通りにおこなったのはリアレイズのみて、あとの三種目は少し特殊な方法でおこないました。
 
 
バーベル・シュラッグは、上僧帽筋・中僧帽筋にストレッチを効かせるために、胸椎を屈曲させながらおこないました。
 
 
ダンベル・ショルダープレスは、肩に乗せる重量が逃げないように、シュラッグ同様に胸椎を屈曲させ、さらにクレイジーファイブを用いて、肩に負荷をかけました。
 
 
サイドレイズは、肩関節の可動域を屈曲位に限定し、軽い負荷で肩が上がらなくなるまで、速く動かしました。
 
 
筋肉は、多種多様な刺激を与えた方が発達を促せるので、色々と工夫しておこなっています!
 
 
 
今日は仕事がお休みだったので、早朝のジム活に引き続き、肩の筋トレをしようと、厚別区体育館に向かいました。
 
 
自分で引き寄せてしまったかもしれませんが……
 
 
駐車場が空いていたら良いなと思って向かったら、空きがなかったので利用を断念しました。
 
 
清田区体育館なら駐車場が広いので、何かしらの大会があっても駐車出来るだろうと思ったら、以外と空きが少なかった。
 
 
どこの体育館も需要が高い! 
 
 
清田区体育館を利用するのは、いつぶりだろう? 
 
 
時間にして30分ほど、マシンとダンベルを使って肩の筋肉の内側から熱くなるくらい鍛えました。


秋くらいまでには、筋トレしている人ぽい肩になれるようにがんばろー(笑)




もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^