佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

血流制限しながら筋トレをしていることで得られた効果かな??

▼血流制限しながら筋トレをしていることで得られた効果かな??
 
 
佐藤雄一です。
 
 
下半身1日目!(第53クール) 
お尻(ハーフスクワットジャンプ150kg)・ふくらはぎ(シーテッド・カーフレイズ30kg×2)・お尻(ダンベルスイング30kg)・お尻(ドンキー・キックバック)
 
 
昨日・今日と、筋・関節に疲労感がなく、カラダが軽く動きます。
 
 
加圧ベルト(類似品)を使うことで、毛細血管や血流量が増えて、回復力が向上したのかな?
 
 
加圧ベルトで血流制限しながらトレーニングをおこなうことで、以下のような効果を得ると言われています。
 
 
1.血行促進
2.筋力アップ
3.若返り、美肌
4.回復力アップ
5.ダイエット効果 
 
 
カラダが軽いので、いつになく、股関節・ひざ関節・足関節の動きが、無駄なくスムーズに動きました。
 
 
各関節が、スムーズに動くので……
 
 
ハーフスクワットジャンプ150kgは、ジャンプ時に、股関節の動きにムダがないので、カラダがブレることなく、いつもより床から足が離れました。
 
 
着地も足の踏ん張りが効いたので、着地の衝撃を次のジャンプに活かすことが出来ました。
 
 
ダンベルスイングは、股関節屈筋時に30kgの負荷に負けなかったので、しっかりと股関節伸展力を発揮。
 
 
ドンキー・キックバックは、大腿骨頭がスムーズに動くので、股関節内旋・外旋をいれながら、おこなうことで、お尻の筋肉を活性化させました。
 
 
今日は、9人制バレーボール大会で、賑わっている清田区体育館のトレーニング室にてダブルスプリット!(※1日2回筋トレすること)
 
 
朝のジム活では、血流制限をしながら、フリーウエイトと自重にて下半身の筋トレ。
 
 
清田区体育館では、血流制限をしながら、マシン(アブダクョン、アダクション、レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレス)にて、下半身の筋トレ。
 
 
今夜は、成長ホルモンをたっぷり分泌しながらの就寝になるかな?(笑)
 
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^