佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

しっかりと腹筋に重量・負荷を乗せることが出来るようになるために!

▼しっかりと腹筋に重量・負荷を乗せることが出来るようになるために!
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.2ー
 
背中
┗ バーベル・シュラッグ80kg
┣インクライン・ダンベルプレス16kg
┗ダンベルフライ8kg
お腹
┗クランチ 8kg
 
 
 
筋トレを再開をしても、肝臓に過負荷にならなかったので、バーベル・シュラッグとインクライン・ダンベルプレスを中程度の負荷でおこないました。
 
 
 
病み上がりでも、筋力が落ちた感じはしませんが、重量に対しての耐久力が落ちたかなー!?
 
 
 
筋トレ後、疲労で筋肉に張りを感じやすく、カラダが少しふらっとします(笑)
 
 
 
筋トレ人生第二幕は、これまで拘りが一切なかった「お腹」や「胸」を鍛えることを頑張ってみようと思います。
 
 
 
とくに「お腹」は、カラダの中で一番ダラシないので、気合いを入れて鍛えようと思います。
 
 
 
鍛えるといっても、筋トレに打ち込みません。
 
 
 
まずは、背部の筋肉の柔軟性向上を目指します。
 
 
 
背部の筋肉が硬いと、胸椎や腰椎が動かず、しっかりと腹筋に重量・負荷を乗せることが出来ません。
 
 
 
腹筋の筋トレと同時進行で、背部の筋肉を柔らかくする、あれこれを頑張ります。
 
 
 
まずは、寝る前にマッサージ用のボールを使って、背部の筋肉を緩めることを日課にします。
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^