佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

腹筋を鍛えるために、コツコツと頑張ります。

▼腹筋を鍛えるために、コツコツと頑張ります。
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.3ー
 
お尻
┗ ハーフスクワットジャンプ160kg
ふくらはぎ
┗シーテッド・カーフレイズ20kg
お尻
┗ドンキー・キックバック
お腹
┗クランチ 8kg
 
 
 
病み上がり以降、初の下半身の筋トレ。
 
 
 
ハーフスクワットジャンプの重量をどうしようか迷いましたが、これまでと同様に160kgで行いました。
 
 
 
上手くチカラが入るかなと思いましたが、1セット目はジャンプ時に、少しカラダがブレましたが、重量に負けることなく出来ました。
 
 
 
いや筋疲労が軽くなっている分、2セット目、3セット目は、これまでより、ジャンプも着地も上手く出来たような気がする(笑)
 
 
 
とりあえず、ハーフスクワットジャンプ160kgは、特に問題がなさそうなので、重量を落とすことなく、むしろ今度は170kgでおこなってみようかな!?
 
 
 
昨日、腰椎屈曲しやすくなるように、「脊柱起立筋」「大腰筋」などを、マッサージ用のボールを使って、じっくりとほぐしたり、腰や股関節をゆらして弛緩させたりしました。
 
 
 
まだ、はじめて1日ですが、それでも今日は「腹筋」にチカラが入りやすくなっていました。
 
 
 
おまけに、腰をゆらしたことで、腸の蠕動運動が活性化させたみたいで、めちゃくちゃ便通が良かったです。
 
 
 
ほぐしやゆらしは、地味ですが、こういった地味なことをコツコツとおこなうことが、後々にカラダの変化を加速してくれるんですよね。


 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^