佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

胸筋の発達を促すために、収縮位のフォームを変えました。

▼胸筋の発達を促すために、収縮位のフォームを変えました。
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.5ー
 
背中
┗ バーベル・ベントオーバーロウ80kg
┣インクライン・ダンベルプレス16kg
┗アラウンド・ザ・ワールド8kg
お腹
┗クランチ 8kg
 
 
 
右前腕の筋疲労が抜けていないけど、腕以外の上半身の筋肉は元気なので、「背中」と「胸」の筋トレをおこないました。
 
 
 
しかし、右前腕の疲労回復が遅いなぁ…超音波使って回復を促してみようかな。
 
 
 
今年から、プレス系のフォームを少し変えました。
 
 
 
これまでは、収縮位でも、伸展位でも、動作の軌道は弧(円)を描くようにしていました。
 
 
 
今年からは、収縮位は弧(円)ではなく、三角形をイメージして、筋肉を外側から内側に向かって(胸を寄せる)、チカラを入れています。
 
 
 
何となく、僕の感覚では弧(円)を描くより、筋肉の収縮力が増す気がします。
 
 
 
伸展位は、これまで同様に弧(円)を描くようにおこなっています。
 
 
 
アラウンド・ザ・ワールドは、これまで「背中」や「肩」ではおこなっていましたが、はじめて「胸」でおこないました。
 
 
 
1セット目は、不慣れだったのでマッスルコントロール精度が悪かったですが、2セット目からは、精度を上げることが出来たかな!?


 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^