佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

ドクターに「とても○○○あるように見えない」と言われたことがあります(笑)

▼ドクターに「とても○○○あるように見えない」と言われたことがあります(笑)
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.6ー
 
上背部
┗ バーベル・シュラッグ80kg
┣インクライン・ショルダープレス18kg
┗リアレイズ28kg
お腹
┗ニー・トゥ・チェスト
 
 
 
只今、プログラムを再考しながら筋トレしています。
 
 
 
これまでは、鍛えたいところを重点的におこなうので、何日も連続でおこなうというのが当たり前でした。
 
 
 
「同じ部位を連日おこなわない」という、筋トレの基本を何年も無視していました。
 
 
 
無視した結果が、肝臓を痛めるということになりました(笑)
 
 
 
僕はカラダが丈夫なので、怪我や病気をしても、周りに気づかないくらい日常を過ごすことができます。
 
 
 
39度の発熱をした時は、ドクターに「とても39度あるように見えない」と言われましたし、発熱中に顔を合わせた人達の中で、僕が体調を崩しているとわかった人は誰もいませんでした(笑)
 
 
 
38度の発熱で、普通に高重量を使った筋トレをしたことがあります。
 
 
 
何か、いつもよりもカラダの動きが悪いなと思って、自宅に帰ってから熱を測ったら、38度を超えていました。
 
 
 
ちょっとやそっとでは、へこたれない僕ですが、今回は、カラダに全くチカラが入らなくなりました。
 
 
 
こんな経験ははじめてかも??
 
 
 
さすがに、筋トレをするのは無理と思いました(笑)
 
 
 
そんなこんなで、カラダを休めるために、筋トレを1週間お休みして、今後は少しカラダを労って筋トレをしようと思いました。
 
 
 
もう無茶出来るほど、ほど若くないですからね。
 
 
 
ってことで、「同じ部位を連日おこなわない」という基本を守ったプログラムにしようと、再考しているのですが、長年の癖でついつい同じ部位をおこないたくなってしまいます(笑)
 
 
 
新たなプログラムが出来上がるまで、ちょっと時間がかかりそうだなぁ。
 
 
 
昨夜、肝臓を元気にするために、横隔膜のストレッチングをおこなったのですが、一緒に胸椎の可動域も増大したので、バーベル・シュラッグで、胸椎伸展がしやすくなるという、ありがたい恩恵を頂きました。
 
 
 
インクライン・ショルダープレスは、肩(三角筋)の前部への負荷を増すために、収縮位は肩を内旋させています。
 
 
 
リアレイズは、その逆で収縮位で肩を外旋させて、肩(三角筋)の後部への負荷を増しています。



佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^