佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

胸筋の発達の速さに驚かれました!

▼胸筋の発達の速さに驚かれました!
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.8ー
 
上背部
┗バーベル・シュラッグ90kg
┣インクライン・ダンベルプレス18kg
┗アラウンド・ザ・ワールド8kg
お腹
┗クランチ
 
 
 
先日、某フィットネスクラブで、同世代の男性インストラクターに言われたこと。
 
 
 
「カラダ、デカくなりました?胸周りのシルエットがメチャクチャ変わった気がする」
 
 
 
サイズは測っていないので、どのくらい変わったかは定かではないですが、3月末くらいから、胸の筋トレを真剣に取り組んでいます。
 
 
 
その成果で、5月に入ったくらいから、胸周りのシルエットが変わってきました。
 
 
 
それを伝えると……
 
 
 
「3月末からで、その変化はスゴくないですか?」と褒められちゃいました(笑)
 
 
 
僕、褒められた時は謙遜しません。
 
 
 
「マッスルコントロールが巧いから、変化出るの早いんです」と調子に乗った返答をしました。
 
 
 
いや、実際に本当のことだから、調子に乗っていないか!(笑)
 
 
 
ただ、シルエットは変わりましたが、食事制限をしていないので、筋肉とともに体脂肪も若干増えてしまっているので、大きな声で自慢できないのが本音です(笑)
 
 
 
また、男性インストラクターに会った時に、「カラダ、デカくなりました?」と驚いてもらえるように、胸の筋トレがんばろうかな。
 
 
 
ちなみに、胸の筋トレというと『ベンチプレス』が代表的ですが、僕は基本的にベンチプレスをしません。
 
 
 
肩の可動域を大きく使いたいので、ダンベルを使った種目で鍛えています。
 
 
 
肩関節を大きく動かすことと、マッスルコントロールの精度の高さが、短期間で効果を秘訣だったりします。


 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^