佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

1日15〜20分くらいで終わります。

▼1日15〜20分くらいで終わります。
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.13ー
 
力こぶ
┗バーベル・アームカール30kg
二の腕
┗フレンチプレス24kg
手首
リストカール10kg
お腹
┗ヒップレイズ
 
 
 
4種目連続を1セットとして、それを3セットおこなうのが、僕の毎日の筋トレプログラムです。
 
 
 
インターバルは30秒くらいなので、15分〜20分で終了します。
 
 
 
5年前は時間にして、90分くらいおこなっていました。
 
 
 
一見、運動量を落としたかのように思うかもしれませんが、カラダの疲労度は今の方が断然大きいです。
 
 
 
種目数・セット数を減らしたことで、時間が短くなったのですが、その変わり強度が高まったので、カラダへの負担が大きくなりました。
 
 
 
90分おこなっている時は、特にカラダに不都合がありませんでしたが、時間が短くなるにつれて、ちゃんとカラダのケアをおこなわないと、不都合が生じてしまいます。
 
 
 
今日は、胸の筋トレをおこなう予定でしたが、筋疲労がかなりあったので、予定を変更して中負荷の腕の筋トレにしました。
 
 
 
これなら、筋疲労があっても大丈夫かなと思いましたが、ちゃんと自分の年齢を考えないとダメですね。
 
 
 
さらに疲労が蓄積したカラダは、ダルダルでした(笑)
 
 
 
右ひじの関節に異常があるので、軽い重量なら問題ありませんが、中重量くらいから、関節にかなり負担がかかります。
 
 
 
サポーターを使えば、少しは防げますが、気休めみたいなもの。
 
 
 
腕の筋量を増やすには、重量を扱わないといけないので、負担に耐えながらおこなっています。
 
 
 
バーベル・アームカールは、30kgで肘に痛みが走り、巧く持ち上げられないのですが、今日はあまり痛みが走らなかったので、重量を腕に乗せることができました。
 
 
 
昨年までは、腕を太くしたくないと思っていましたが、今年は一般の方に「腕太い!」と言われるくらいまで、頑張って鍛えてみようと思っています。
 
 
 
ただ、筋量・筋力を増加したことで、合氣道の技をおこなう時に、力任せにならないように気をつけないと(笑)



佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。



もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^