佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

佐藤さん、スゴい○○○していますね!?

▼佐藤さん、スゴい○○○していますね!?
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.21ー
 
下半身
┗ハーフスクワットジャンプ170kg
ふくらはぎ
┗スタンディング・カーフレイズ
お尻
┗ドンキー・キックバック
太もも前側
┗ハンギング・ニーレイズ
 
 
 
ハーフスクワットジャンプ170kgに、カラダが適応して、何回か床から足が離れるくらい、ジャンプすることが出来ました。
 
 
 
 
加圧ベルト(類似品)を使っての、ジャンプなので、中々の成長度かなと思います。
 
 
 
来月くらいには、180kgにチャレンジしてみようかな。
 
 
 
これまで、カーフレイズは座位でおこなっていましたが、今回から立位も取り入れいていきます。
 
 
 
ふくらはぎは、2年くらいまでは筋トレやストレッチングを全くしていませんでした。
 
 
 
ですが、意外と「佐藤さん、スゴいふくらはぎしていますね!」と声をかけられることが多いんです。
 
 
 
そういわれても、自分の眼で確認しにくいところなので、何がスゴいのか全く変わらないんですけどね。
 
 
 
ふくらはぎを直接的に鍛えることはしていなかったですが、ジャンプ系トレーニングを好んでおこなうことが多いので、その時に、ふくらはぎが鍛えられて、スゴいことになっていたんだと思います(笑)
 
 
 
他に、一生懸命に鍛えている筋肉があるのに、全く気にしていないところを指摘されるので、どうせなら、もっとスゴい状態にしてしまえと思って、ふくらはぎもしっかりと鍛えるようになりました。
 
 
 
僕の中で、まずは座位で、それなりの重量を扱えるようになろうと思い、コツコツと鍛えてきました。
 
 
 
そして、それなりの重量を扱えるようになってきたので、次のステップとして、立位も取り入れました。
 
 
 
これからは、座位と立位を使い分けて、スゴいふくらはぎを作っていきます!
 
 
 
2週間くらい前から、股関節のアクティブストレッチングを、寝る前に布団の上でおこなってきています。
 
 
 
徐々に、股関節の自由度が向上しているのですが、ドンキー・キックバックでもそれが活きで、かなり良い感じで、お尻の筋肉に刺激がはりました。
 
 
 
これで、引き締まった小さなお尻が、さらに引き締めることが出来そうです!
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^