佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

お腹が張りやすいのは胃腸の機能低下が原因でなかった!

▼お腹が張りやすいのは胃腸の機能低下が原因でなかった!
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.22ー
 
背中
┗バーベル・シュラッグ90kg
┣ダンベルフライ10kg
┗インクライン・ダンベルプレス14kg
お腹
┗ニー・トウ・チェスト
 
 
 
胸の筋トレは、軽い重量だけど、力を振り絞れたので、良い感じで胸が張りました。
 
 
 
そして、お腹も張ってます。
 
 
 
こっちは、肝疲労の影響なので、悪い張りですけどね(苦笑)
 
 
 
ちなみに、肝疲労はこんな特徴があります。
 
(1)お酒を美味しく感じなくなった
(2)食欲低下
(3)足がむくむ、お腹が張る
(4)検診で肝機能異常を指摘された
 
 
 
僕は、お酒を飲まないので(1)はわかりませんが、他は全て当てはまります。
 
 
 
正確に言うと、検診で異常を指摘はされていませんが、血液検査ではいつも肝臓に関する数値が正常値を大幅に上回ります。
 
 
 
肝疲労が悪化し、急性肝炎になると、次のような症状があらわれます。
 
(1)発熱、咽頭痛、頭痛
(2)黄疸や褐色尿の出現
(3)食欲不振、全身倦怠感、嘔吐
 
 
 
自己診断ですが、肝炎を起こした時、「咽頭痛」と「黄疸」以外は、全部ありました(笑)
 
 
 
肝臓を悪くしたというと、その原因で思い浮かぶのは、お酒かと思いますが、僕は一切お酒を飲まないので、それは当てはまりません。
 
 
 
お酒ではなく、スポーツ(運動)が、肝臓を悪くする原因にもなります。
 
 
 
 
 
 
肝炎の初期症状により、お腹が張った状態ですが、明日も腹筋の筋トレはおこないます(笑)
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^