佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

今日の筋トレは、心拍数がかなり上がりました!

▼今日の筋トレは、心拍数がかなり上がりました!
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.25ー
 
┣バーベル・フロントレイズ30kg
┣リアレイズ20kg
┗アーノルドプレス8kg
お腹
┗ニー・トウ・チェスト
 
 
 
肝疲労は残っているものの、昨夜、寝る前に『パワーウェーブボールミニ』を使って、入念に筋肉をほぐしたので、筋肉は元気でした。
 
 
 
今日は、重量を少し落として、ハイレップでおこないました。(全種目20回を目安に実施)
 
 
 
重量を少し落としたといっても、ある程度、反動を使わないとハイレップをこなせない重量です。
 
 
 
反動を使って、ハイレップおこなうと、かなり心肺機能に効くので、セットが終わると、かなり心拍数が上がってます。
 
 
 
僕は、体力要素で、心肺持久力がかなり弱いです。 
 
 
 
弱い理由は、心肺持久力のトレーニングが大嫌いなので、これまで真剣に鍛えたことがありません(笑)
 
 
 
高校時代、サッカー部だったのにも関わらず、走り込みは、いかに手を抜くかしか考えていませんでした(笑)
 
 
 
その後も、心肺持久力のトレーニングを避けてきたので、チカラを爆発的に発揮できても、チカラ持続させたり、チカラを何度も発揮させることができません。
 
 
 
なので、一般的に体力がない人って感じです。
 
 
 
心肺持久力は、体力回復にも大きく関わっています。
 
 
 
僕の体力回復の遅さは、年齢以外にも、心肺持久力能力の低さも関係しています。
 
 
 
体力回復が遅いことが、仕事でもプライベートでも支障でてきたので、ここらでセルフケアを入念におこなうだけでなく、心肺持久力を鍛えようかなと思っています。
 
 
 
方法としては、坂道や階段を歩いたり、走ったりしようかと思っています。
 
 
 
自宅周辺は坂だらけなので、それを上手く活用します。
 
 
 
階段は……どこか良いところがないか、探しているところです。
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^