佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

佐藤雄一(パーソナルトレーナー/ダイエットプランナー)札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

同じ部位は連続(連日)しておこなわないというセオリーを無視してます。

▼   同じ部位は連続(連日)しておこなわないというセオリーを無視してます。

佐藤雄一です。

ジョイ活終了!お尻(ハーフスクワット)・太もも内側(レッグアダクション)・腰と太もも前側(ニーレイズ)・お尻と太もも裏側(ワンハンド・ダンベルデットリフト)

下半身2日目!(第9クール)
ハーフスクワット170kg。重量を落として、「骨盤前傾」と「胸椎伸展」を意識して行いました。この二つは僕の筋トレの軸となるところなので、どんな筋トレでも意識は欠かせません。

同じ部位は連続(連日)しておこなわないというセオリーを無視してます。

そもそも、五年間1日も休まずに筋トレしています。  昨年までは、セオリーを無視しても問題はさほどありませんでした。しかし、今年はさすがにセオリーを考慮しないとカラダに支障をきたす気がしてきました。

毎年、扱う重量が重くなり、マッスルコントロールの技術も向上しているので、カラダに対して過負荷な刺激を与えることが出来るようになってます。

過負荷になればなるほど、カラダへの負担が大きくなるので、疲労回復が重要になる。二月は疲労回復が追いつかず、筋肉だけでなく、内臓にも疲労がきてしまいました。

筋トレの取り組み方、プログラム構成の見直しが必要になってきたのかもなぁ……ってなことを思いながら、昨日に引き続き下半身の筋トレをしました。



食事制限52日目!(第6クール)
現在、行っているのは「お米」の制限のみ。僕にとってお米は、胃腸の機能を低下させやすいので、食べる量を極力抑えています。

この第6クールからは、お米の制限の他に「利尿作用」に効果的な食べ物を積極的に食べるようにします。

===個別サポートのご案内===

===お客さまの声===

===佐藤雄一プロフィール===

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。(筋トレ初心者歓迎!)

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)