札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

今年の上半期までなら、そんなことをしたら確実に頭痛や吐き気などを引き起こしていると思います。

▼今年の上半期までなら、そんなことをしたら確実に頭痛や吐き気などを引き起こしていると思います。
 
佐藤雄一です。
 
上半身4日目!(第40クール) 
肩(ハイプル50kg)・力こぶ(アームカール8kg×2)・背中(ワンハンドロウ22kg)・胸(プッシュアップ)
 
極度の筋疲労と内臓疲労のため、一週間ほど筋トレの強度を下げ、食生活も正しています。内臓疲労がまだ解消されていませんが、ずっと重だるかったカラダが軽くなってきました。
 
肩と腕にしっかりと溝が出来るようにするために、腕の太さを作りに励んでいます。太さ作りが加速するように、今クールからアームカールのフォームを特殊なものに変えました。
 
今までよりも強烈に負荷がかかるので、8kg8回行うのがやっとです(笑)
 
動きの悪い頸椎を改善するために、下半期から『ネックフレクション』や『ネックエクステンション』で筋肉を鍛え、マッサージ用のボールを使って筋肉を十分にほぐしてから、ストレッチングするなどしてきました。
 
改善前は、しっかりと上を向けなかったのが、今は苦にすることなく向けるようになりました。ということで、先週末から頸椎をさらに強化すべく、頸椎を垂直に圧迫させるような負荷を与えています。
 
今年の上半期までなら、そんなことをしたら確実に頭痛や吐き気などを引き起こしていると思います。頸椎が強化されたことで、実施出来る筋トレの幅が広がったので、カラダの発達を加速させていきます!


最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加