札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

僕の見立ての甘さで何年も遠ざかってしまった(笑)

▼僕の見立ての甘さで何年も遠ざかってしまった(笑)
 
佐藤雄一です。
  
首と肩2日目!(第26クール) 
首(クイックネス・シュラッグ60kg)・肩(オールタニット・アーノルドプレス16kg)・首(ネックフレクション12kg)・肩(オールタニット・サイドレイズ16kg)
 
前のジムでは、必ず壁逆立ちをしていました。
 
逆立ちは、お腹や腰の引き締める力が入れやすいので、お気に入りです。内臓の位置を正常にすることも出来ますしね(*´꒳`*)
 
ですが、ジムを移籍してから3年ほど、壁逆立ちが出来るスペースがなくて無縁になってしまいました。
 
「やりたいなぁ……でも、鏡があるしなぁ……」とずっと思ったいたのですが、今日はあとから鏡を拭けば良いかなと思いきってやってみました。
 
床に手をついて足を振り上げると、不思議な感覚が足にありました。何と足は鏡に当たることなく、壁につきました!
 
意外と鏡に高さがなかったので、身長が低い(169cm)僕でも鏡を通り越すことが出来ました。これには、ビックリしました(笑)
 
っことで、明日から壁逆立ちを復活させようと思います。
 
ネックフレクションは首の筋トレですが、頚椎でけでなく、胸椎も動かすことで腹部と腰部にも負荷がかかるように行いました。角度の浅いクランチって感じかな?
 
胸椎を意識的に動かすこと、案外難しいんですよね。カラダの巧緻性促進させることに取り組みはじめましたが、数ある課題の中で、今一番力をいれているのが『胸椎伸展』です。
 
僕は筋トレを行う際にいくつかのこだわりがあります。
 
ひとつは『第三者から魅てキレイと思うフォーム』です。第三者といっても、僕がジムに行っている時間は利用者が一桁台と少ないですけど…僕だけという日もあります(笑)
 
胸椎伸展が向上すると、よりフォームをキレイに魅せることが出来るので、とことん突き詰めていこうと思います。ちなみに、どこまで出来れば良いというゴールは設定しません。常に「まだ出来る!」という考えでおこないます。
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加