札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

負荷設定を間違うと、胴回りが太くなってしまうから気をつけなくては!

▼負荷設定を間違うと、胴回りが太くなってしまうから気をつけなくては!
 
佐藤雄一です。
 
半身3日目!(第43クール) 
背中(クイックネス・ベントオーバーロウ70kg)・お腹(サイドベント9kg)・力こぶ(アームカール9kg)・胸と背中(プルオーバー20kg)
 
先週木曜日に、左手首を痛めました。それから、今日までプッシュ系の筋トレが出来ていません。思っていたよりも、症状が重かった……
 
プッシュ系の筋トレは好きでないので、プル系に比べて量が圧倒的に少ないです。あまりにも、比重に差があったので、もう少し量を増やそうと取り組み始めたら、まさかの手首負傷……
 
これは、筋トレの神様が「無理してプッシュ系筋トレをしなくても良いよ!」と言っているのかな?(笑) 
 
カラダの巧緻性を高めるために『胸椎伸展』を強化していますが、今日から『腰椎側屈』強化も対象にしました。代表的な筋トレと言えば、『サイドベント』ですが、これに取り組んだのはいつ以来かな?
 
フィットネスクラブや公共体育館のトレーニングルームなどで、取り組んでいる人をたくさん見かけますが、僕はキライな筋トレ上位の種目なので、がっつりと量をこなしたことがありません。負荷設定を間違うと、胴回りが太くなってしまいますしね(笑)
 
腰椎側屈は関節可動域の促進を優先させながら、ほどよく筋肉を鍛えていきます!
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加