札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

心理的バリアを一つ破りました!やれば出来ちゃうんです(笑)

▼心理的バリアを一つ破りました!やれば出来ちゃうんです(笑)
 
佐藤雄一です。
 
首と肩2日目!(第36クール) 
首(シュラッグ80kg)・胸と背中(ワンハンド・プルオーバー10kg)・肩(ショルダープレス20kg×2)・肩(シーテッド・サイドレイズ10kg×2)
 
今日は、肩の筋肉の刺激を変えようと思い、中程度の負荷で回数多くおこないました。
 
おこなっている時は、良い感じで負荷を乗せられているかなと思ったけど、その後の疲労度からすると、乗せ方が少し甘かったかも。
 
今日は、心理的バリアを一つ破りました!
 
仕事のスキマ時間に、本日二回目のジム行き、下半身の筋トレマシンで代謝促進・脂肪分解をして、有酸素運動で脂肪燃焼を促してきました。
 
7月末までに、カラダを絞ると決めたので、コツコツと脂肪燃焼です。ちなみに、今回の減量は、まだ食事制限していません。しばらくは、筋トレ&有酸素運動で頑張ります!
 
下半身の筋トレマシンで、レッグプレスマシンの重量を200kgにしておこなってみました。いつもは、100kg前後でしかおこなわないのですが、今日は「やってみようかな」と頭をよぎったので、すぐさまピンを200kgに挿しました。
 
ヤル気はあったものの、レッグプレスマシンで200kgはやったことがないので、出来るか不安もありましたが、がんばって踏ん張ったらできました。そして、こんなことを思いました。
 
「やってみたら、思っていたよりも簡単に楽に出来ちゃった!」
 
考えてみれば、深くしゃがまないにしても、200kg以上でスクワットをおこなっていたので、それなりに脚筋力はあるんですよね。
 
でも、僕の脳内では「レッグプレスマシン、100kg以上はキツいからやりたくない」「200kgなんて重くてできない」といった、負の思考で、自分自身で心理的バリアを張っていました。やってみると意外出来てしまうことってあるというのを再認識しました。
 
ってことで『考えるより、まず動け』を念頭において、明日から筋トレに望みます(笑)
 

最新のお知らせをいち早くお届けしています。

友だち追加