札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

ベンチプレス50kgを最大5回しか出来ない理由(笑)

▼ベンチプレス50kgを最大5回しか出来ない理由(笑)
 
 
佐藤雄一です。
 
 
半身2日目!(第55クール) 
胸(ベンチプレス50kg)・二の腕(フレンチプレス24kg)・肩(フロントレイズ12kg×2)・肩(リアレイズ12kg×2)
 
 
ベンチプレス50kgをテンネガティブセットでおこなうと最大で5回くらい、セットを重ねるごとにおこなえる回数が減ります。
 
 
3セット目は2回で上がらなくなりました。何ともなさけない胸筋です(笑)
 
 
筋肉にさまざまな刺激を入れるために、スロートレーニングを導入しました。
 
 
名の通り、ゆっくりとした動作で筋トレをおこなうのですが、動かすパターンは多数あります。
 
 
その中で、僕は主に以下の5つのパターンを利用しています。(1)〜(3)を上半身、(4)〜(5)を下半身でおこなっています。
 
 
(1)クレイジーファイブ
5秒で持ち上げて、5秒止めて、5秒で戻す。
 
(2)クレイジーエイト
最大収縮位で8秒キープする。
 
(3)テンネガディブセット
ポジティブ動作を2秒、ネガティブ動作を10秒
 
(4)インクリージングクォーターズ
フルレンジ、3/4上げる、2/1上げる、1/4上げるを全てこなして1回
 
(5)ディクリージングクォーターズ
フルレンジ、3/4戻す、1/2戻す、1/4戻すを全てこなして1回
 
 
この中でテンネガティブセットの重量(負荷)が乗る感じが一番好きかな。
 
 
低重量でなく、中重量でおこなっているのでキツイけど……
 
 
ちなみに、今日は仕事のスキマ時間を使って、胸筋のダブルスプリットをおこないました。


やはり、ここでもテンネガティブセットを用いました。

 
早朝筋トレの疲れもあるので、回数だけでなく重量も上げられなかったので、他の人が見たら、「あいつ貧弱だな!」って思われてしまうかも(笑)