佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

高重量は、一般的に○○kgから!?

▼高重量は、一般的に○○kgから!?
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.35ー
 
┣バーベル・フロントレイズ35kg/20回
┣リアレイズ28kg/20回
┗アーノルドプレス8kg/15回
お腹
┗バーベル・スタンディングツイスト/20回
 
※ジャイアントセット/3セット
※加圧ベルト(類似品)で血流制限
 
 
 
パーソナルトレーナー契約しているフィットネスクラブで、男性インストラクターから「高重量で筋トレしているんですよね?」と聞かれました。
 
 
 
最近、YouTubeでボディビルダーの筋トレ風景を観ることで、低重量・中重量・高重量の境界線が、わからなくなっています。
 
 
 
ボディビルダーからすると、僕の使用重量はウォーミングアップ程度なもの(笑)
 
 
 
視点をどこにするかで、境界線が変わるので、男性インストラクターに「何kgからが高重量なんですかねー?」と、逆に質問しちゃいました。
 
 
 
すると「一般的には、15kg以上は高重量ってことで良いんじゃないですか?」と返答がきました。
 
 
 
ってことで、今日の僕の筋トレは、高重量でハイレップでおこないました(笑)
 
 
 
筋肉だけでなく、貧弱な心肺機能にも効いたー!
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^