佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

極度の猫背を改善するために、取り組んだ筋トレ!

▼極度の猫背を改善するために、取り組んだ筋トレ!
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.46ー
 
背中
┗バーベル・シュラッグ100kg/10回
┣アラウンド・ザ・ワールド8kg/10回
┗インクライン・ダンベルプレス20kg/10回
胸と背中
┗プルオーバー20kg/15回
 
※ジャイアントセット/3セット
 
 
 
僕がジムを利用するのは、午前2時〜3時です。
 
 
 
24時間営業のジムに入会した1年目(2013年9月)は、午前6時〜8時に利用していましたが、月日が流れていく中で、気がついたら、今の時間になりました。
 
 
 
「そんな時間にジムを利用する人いないでしょう!」と言われることが多々ありますが、僕を含めて3〜4名くらいいます。
 
 
 
G.W.の終盤くらいから、利用者が増えて、多い時は10名近くいたかな?
 
 
 
でも、少しずつ脱落者が出てきて、最近は定番のメンバーに落ち着きましたけどね(笑)
 
 
 
G.W.終盤から来た方は、最初から一生懸命にやり過ぎていましたからね。
 
 
 
それでは、モチベーションが続かないよって思っていたら、案の定、どこかでモチベーションが切れてしまったみたいです。
 
 
 
小さなジムなので、利用者が多いと、色々と気を使わないといけないので、人数が少ないのは、筋トレに集中できてありがたいことではあります(笑)
 
 
次に、利用者が増えるとしたら、お盆明けくらいかな??
 
 
 
 
思い出の種目『プルオーバー』
 
 
 
スポーツ系専門学校に入学して、最初のベンチプレスの最大筋力測定は、確か60kgだったかな?(体重:58kg 体脂肪率:不明)
 
 
 
それから、半年くらいで80kgを持ち上げられるようになりました。
 
 
 
このまま、100kgを持ち上げられるようにしようと、意気込んでいたいましたが、ある日、鏡で自分の体型を見た時に、衝撃を受けました。
 
 
 
“極度”の猫背になっていました!!
 
 
 
フォームを全く気にせずに、重量を上げることばかりに気を取られていたので、その代償は大きかったです。
 
 
 
唯一の救いは、怪我を発症しなかったことです。
 
 
 
ってことで、極度の猫背を改善するべく、筋トレの内容を一新しました。
 
 
 
その時に、一生懸命に取り組んだのが『プルオーバー』です。
 
 
 
筋トレ歴22年になりますが、『プルオーバー』の実施回数は、ベスト5に入るかな?
 
 
 
思い入れが強いので、いつもおこなう度に、色んなことを思い出します(笑)
 
 
  
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^