佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

活性酸素をカラダにためこまないように、○○生成機を発注しました。

▼活性酸素をカラダにためこまないように、○○生成機を発注しました。
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.83ー 
 
┣バーベル・ショルダープレス40kg/8回
┣アラウンド・ザ・ワールド15kg/16回
┣リアレイズ18kg/30回
┗ダンベル・フロントレイズ5kg/15回
 
※ジャイアントセット/3セット
 
 
昨夜、ビアガーデンで体重が2kgほど増えるくらい、ジンギスカンを食べました。
 
 
 
それが、しっかりと消化・排泄される前に、筋トレをおこなったので、お腹がめっちゃくちゃ張って、カラダが重かった(笑)
 
 
 
YouTubeで、腹筋の筋トレを観て、モチベーションが高まっているのでお腹の筋トレを一種類入れたかったけど、張りが強すぎて出来ませんでした。
 
 
 
それに対して、肩の筋肉はいつもよりチカラが入りやすかったので、使用重量が軽く感じたので、マッスルコントロールに意識を持っていきやすかったです。
 
 
 
フロントレイズは、重量の乗せ方が、やっと自分の思い通りに出来た気がします。
 
 
 
なので、片手5kgでも十分に疲労を与えられました。
 
 
 
最近、読んでいる『幹細胞活性化で若返り!/日比野佐知子』より
 
負荷をかけた筋トレや心肺能力を上げるような強度なランニングなどのトレーニングを積んでいるのだから、さぞかし屈強の身体を持ち、健康かと思いますが、激しいトレーニングを続け、筋肉を鍛えている方がちょっとしたことで風邪を引いたり、ウイルスへの抵抗もあまりなく、相対的に身体の免疫力が低いことがよくあります。
 
その原因は、やはり激しいトレーニングによる活性酸素の大量発生など、酸化ストレスが起こす体内炎症が大きく作用しているためです。
 
 
 
僕は、激しい筋トレにより、免疫力が低下して『帯状疱疹』や、肝臓の機能低下して、『肝炎』になった経験があります。
 
 
 
それなりに、セルフケアはおこなっていましたが、活性酸素に対するケアはしていませんでした。
 
 
 
これからも、激しい筋トレをおこなうためには、活性酸素の対策も必要ということで、水素の力を借りることにしました。
 
 
 
先日、人気商品過ぎて、手元に届くのは、早くても一ヶ月後という、とあるメーカーの水素生成機を発注しました!
 
 
 
生成機が届くまで、本の内容を参考に活性酸素溜め込まないようにしないとね。
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^


※肝細胞は『再生医療』『再生美容』で注目されています!