佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

今は褒められても、ちょっと複雑な気持ちでいっぱいです。

▼今は褒められても、ちょっと複雑な気持ちでいっぱいです。
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.89ー 
 
力こぶ
┗バーベル・ドラッグカール60kg/15回
二の腕
┣ディップス/25回
┗フレンチプレス22kg/15回
お腹
┗ハンギング・レッグレイズ/6回
 
※ジャイアントセット/3セット
※加圧ベルト(類似品)で血流制限/2セット
 
 
 
半年振りくらいに合った女性インストラクターに言われたこと。
 
 
 
「カラダが3倍くらいデカくなっている。(ガッツりカラダを絞っていた時より)今のカラダの方が良い!」
 
 
 
ストイックに体型管理しているインストラクターさんに言われたので、すごい嬉しいかったです。
 
 
 
でも……
 
 
 
今年は食事制限をしていないので、体脂肪がそこそこ付いてしまっているので、褒められたことを素直に喜べない僕もいました(苦笑)
 
 
 
そして、その数時間後に、今度は男性インストラクターから「胸の厚みが凄い!」と声をかけられました。
 
 
 
これまた、ちょっと複雑な気持ちです。
 
 
 
今後、このようなことがあった時に、胸張って「ありがとうございます!」と言えるように、筋量を増やすだけでなく、体脂肪を減らすことを頑張ろうかな……
 
 
 
ってことで、今日は夕方にジムに行って、加圧ベルト(類似品)を使って、エアロバイクを90分ほど漕いできました。
 
 
 
なので、いつもより下半身い血液が巡ったかな。
 
 
 
早朝の筋トレの時も、加圧ベルト(類似品)を使って、腕の筋トレをしました。
 
 
 
最近、腕がパンプアップしやすいのもあり、かなり効果的に腕の筋肉を刺激できたような気がします。
 
 
 
こないだ、とあるトレーナーさんのコラムを読んでいたら、加圧ベルトで血流制限するトレーニングことについて書かれていました。
 
 
 
血流制限することは「危険だ!」と言って批判する人がいる。しかし、そういった人もスクワットやデットリフトをするときには、トレーニングベルトをギュウギュウに閉めていたりするから面白い。
 
 
 
自ら使っているので、使うことに肯定派ってことで、特に何も気にしていませんでしたが、この文章をみて「確かにそうだ!」と思いました。
 
 
 
加圧ベルトを締めるのは悪くて、トレーニングベルトは大丈夫ってのは、ちょっと不自然ですよね。
 
 
 
ましてや、加圧ベルトはキツく締めているわけでないですしね。
 
 
 
僕は、数年前から、加圧ベルトで血流制限するトレーニングをしていますが、今のところ危険な目に合うことなく、良い結果を得ているので、今後の使っていきます(笑)
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^




僕が愛用しているベルトはこちら!