佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

心肺機能が弱いので、今日の下半身の筋トレはツラかった……

▼心肺機能が弱いので、今日の下半身の筋トレはツラかった……
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.105ー 
 
下半身
┗ハーフスクワットジャンプ140kg/8回
お尻
┣バックランジ/16回
┗ダンベルスイング26kg/10回
お腹
┗腹筋ローラー/立ちコロ6回、膝コロ6回
 
※ジャイアントセット/3セット
※加圧ベルト(類似品)で血流制限/2セット
 
 
 
今年は、上半身の筋量を増やすために、下半身の筋トレの量を減らしました。
 
 
食事制限をしていないので、体脂肪量も増えていますが、周囲から「カラダが大きくなった」と言われるくらい、筋量増加しました。
 
 
 
といっても、まだ目標とする筋量には達していないので、これからも上半身にがっつりと重量を乗せ続けます。
 
 
 
ただ、これからは発達を促すために、量を減らしていきます。
 
 
 
8ヶ月間、ひたすら上半身の筋トレを行なってきたことで、飛躍的に筋肉が発達しましたが、それに並行して、筋疲労がかなり蓄積されてきました。
 
 
 
疲労が蓄積されると、疲労回復が遅くなります。
 
 
 
疲労回復が遅くなれば、筋の発達が減速してしまうので、疲労を蓄積しにくくするために、上半身の筋トレの量を減らし、その分、下半身の筋トレ量を増やします。
 
 
 
 
 
 
秘密兵器は、水素水も作れますし、水素ガスも作れる優れものです。(お湯も作れます)
 
 
 
吸収が良い水素ガスの吸引を主に利用しますが、水素水は目覚めの一杯として飲もうかと思っています。
 
 
 
水素の効果・効能は、賛否両論がありますが、僕は有用なものとして信じます。
 
 
 
使い始めてから、何かカラダに変化を感じたら、こっそりとブログに個人的意見として書きますね(笑)
 
 
 
さて、今日の筋トレは「下半身の日」でした。
 
 
 
 
 
 
下半身3種目とも動きが大きいので、心拍数がかなり上がります。
 
 
 
日頃、心肺機能を高めるようなトレーニングをおこなっていないので、3セットがスゴく長く感じて、2セット目で心が折れそうになりました。
 
 
 
4種目目に、腹筋の筋トレではなくて、下半身の筋トレを入れていたら、心が折れていたかも(笑)
 
 
 
 
 
 
ただ、まだ立ちコロをしっかりと行うだけのチカラはないので、立ちコロと膝コロを組み合わせました。
 
 
 
カラダが立ちコロに慣れるまで、このパターンでおこないます。
 
 
 
腹筋鍛えるのがキライ過ぎて、モチベーションが1ヶ月くらいしか持たず、いつしかやらなくなってしまいますが、今回はモチベーションを維持する方法を何か見つけようと思います。
 
 
 
まずは、YouTubeでスゴい腹筋を観まくろうかな!
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^