佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

何となく変えてみたいんです!(笑)

▼何となく変えてみたいんです!(笑)
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.109ー 
 
背中
┣ベントオーバーロウ100kg/5回
┣アラウンド・ザ・ワールド(内回し)3kg/10回
┣チンニング/8回
┗ダンベル・シュラッグ24kg/15回
 
※ジャイアントセット/3セット
※加圧ベルト(類似品)で血流制限/2セット
 
 
 
全ての種目がいつもよりも、ツラく感じました。
 
 
 
しっかりと力を出せないくらい、疲労が溜まっているのかなと思っていましたが、お昼くらいに原因がわかりました。
 
 
 
今日は、加圧ベルトを腕に付けて筋トレしたからということに。
 
 
 
加圧ベルトを付けているのは認識していましたが、それがカラダに及ぼす影響が、何故がスッポリと抜けてました(笑)
 
 
 
まぁ……おかげで。ちょっとした心理的バリアを打ち破れたので、これまでより筋肉に負荷をかけた筋トレが出来そうです。
 
 
 
アラウンド・ザ・ワールドで、腕の動かし方を、外回しから打ち回しに変えてみました。
 
 
 
変えた理由は、「何となく変えてみたかった」です(笑)
 
 
 
理由や理屈は、後付けでもイイと思っているので、「何となく」で変えることって、よくあります。
 
 
 
大きな声では言えませんが、仕事でもそんな時があります。
 
 
 
でも、それが良い結果に繋がるので、「何となく」は非常に大切にしています。
 
 
 
何となく、アラウンド・ザ・ワールドの腕を使い方を変えてみたところ、これまでと重量の乗り方が違うので、今日のところは、マッスルコントロールが甘くても、背中にイイ刺激が入りました。
 
 
 
そして、外回しよりも、内回しの方が背中のチカラが抜けにくい気がしました。
 
 
 
しばらくは、外回しは封印して、内回しのマッスルコントロールの精度を高めながら効果を検証していきます。
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^