佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるためのスポーツコンディショニングをしています(完全予約制/筋トレ初心者歓迎)/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

休ませるべき?休ませなくてもいい?

▼休ませるべき?休ませなくてもいい?
 
 
 
佐藤雄一です。
 
 
 
ージャイアントセットvol.122ー 
 
下半身
┣ハーフスクワット200kg/8
┗踏み台昇降/20回
お尻
┗ダンベル・デットリフト20kg/10回
すね
┗アイソメトリック・トウレイズ/20秒
 
※ジャイアントセット/3セット
 
 
 
二日前から、腰の筋肉が絶賛筋肉痛ですが、スクワットやデットリフトで、腰にたっぷりと重量を乗せました。
 
 
 
筋肉痛の時は、その部位は休ませるのがセオリーですけど、個人的には『休ませる必要がある筋肉痛』と『休ませる必要のない筋肉痛』と分けています。
 
 
 
二日前からの筋肉痛は、後者なので、がっつりと腰に重量を乗せてます(笑)
 
 
 
ちなみに、明日も筋肉痛があってもスクワットやデットリフトでおこないます。
 
 
 
これまで、下半身の筋トレは、お尻や太ももを重点的におこなっていましたが、極狭の足首の可動域増大と、貧弱な足首の筋力向上をさせるために、脛を重点的に鍛えることにしました。
 
 
 
久々に、すねの筋トレをしましたが、可動域が狭いから、しっかりと動かしている感じがしないし、チカラを入れてもしっかりと入っているのかが感じにくくて、鍛えるのが難しい(苦笑)
 
 
 
上手く鍛えられるようになるかな。
 
 
 
佐藤への質問・感想は、メールフォームより受け付けております。ですが、お返事できない場合もありますのでご了承願います。
 
 
 
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^