札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

心の闇/10代の僕(1)

ー臨時休業期間についてー
 
NAS札幌、NAS東札幌、ロイトン倶楽部
〜5月31日(日)
 
札幌ボディファクトリー
札幌市の休業要請解除されるまで
 
※札幌ボディファクトリーは、5月16日(土)より、営業再開を予定でしたが、北海道の緊急事態宣言が解除にならず、札幌市からの休業要請も延長になったので、臨時休業も延長になりました。
 
営業再開しましたら、こちらで予約可能日時をお知らせいたしますね。
 

 
 
▼心の闇/10代の僕(1)
 
 

f:id:yuichisatoblog:20200526195659p:plain

 
佐藤雄一です。
 
 
現在40歳!
 
 
「世界一のイケメン!」と自分で言えるくらい、自分のことが大好き!!
 
 
だけど、20歳までは心身ともにコンプレックスだらけで、自分のことが大キライでした(笑)
 
 
例えば、日サロに行っているとき間違われるくらいの色黒な肌。
 
 
小・中・高と誰よりも黒かったかもしれません。
 
 
なので、ちょいちょい色黒をいじられ、10代の頃の僕は全てのいじりが悪口に聞こえてました。
 
 
そして、言われたことが何日も頭に残り、ウジウジする。
 
 
酷いときには、言われてもいないことを自分自身で付け加えて、さらにウジウジする。
 
 
この時代にSNSがあったら、自分のウジウジさを毎日投稿していたかも………
 
 
誰にも色黒を触れられたくないので、暗い色の服で少しでも色黒が目立たないようにしていました。
 
 
お洒落を全く楽しんでなかったなぁ。
 
 
他人に色黒を触れたくない、色黒と思われたくない、色黒を見せなくないと常に考えるので、僕の心は少しずつ暗く閉ざされていきました。
 
 
内面は暗く閉ざされていきましたが、外面は何とか心を保ていたので、学校には毎日登校していましたし、同級生と会話したり遊んだりはしていました。
 
 
ただ、心を開いて接することができていませんでした。
 
 
高校卒業まで地元で過ごしましたが、その時期の記憶はほとんどありません。
 
 
「あの時、こうだったよね?」と言われても、その記憶がないこと自信もって言えます(笑)
 
 
記憶がないので、記憶の改ざんがし放題です。
 
 
ということで、僕の10代を知らない人には、小・中・高と学業は常にトップで、部活は全国体会出場の常連、年齢問わず女性もモテたということにしておこう(笑)
 
 
心の闇はこれだけでは終わりません。
 
 
ってことで、話しはつづく……
 
肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップのご依頼を承っています。(初心者歓迎)
 

【提携施設】
札幌市中央区南3条西9丁目999-1 ビラ・アペックス狸小路39 3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)

月〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^