札幌で通をうならせる筋トレと施術を体感しませんか?

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

ジムでの筋トレを再開して、カラダに起きたこと

ー営業再開についてー
 
NAS札幌、NAS東札幌、ロイトン倶楽部
6月2日(火)から短縮営業にて営業再開 ※ヨガ・ピラティスなどの調整系レッスン以外のダンスなどのレッスンは全て中止
 
札幌ボディファクトリー
6月1日(月)から短縮営業にて営業再開
 
※NAS札幌、NAS東札幌、ロイトン倶楽部、札幌ボディファクトリーの営業が再開になりますが、まだ通常営業とはいかず感染予防対策をしながら短縮営業になります。よろしくお願いいたします。
 
予約可能日時はこちらをご覧下さい。(札幌ボディファクトリーのみ)
 

 
 
▼ジムでの筋トレを再開して、カラダに起きたこと
 
 

f:id:yuichisatoblog:20200601175530p:plain

 
 
S&Cサポート代表の佐藤雄一です。
 
 
緊急事態宣言・休業要請により1か月以上、ジムが閉館になり重量を使った筋トレができませんでした。
 
 
それにより、僕のカラダはこんな状態になりましたというのを、こちらで綴っています。
 
 
緊急事態宣言が解除されて、5月28日(木)にジムの営業が再開してから、時間にして20〜30分(4種目・3セット)の筋トレを毎日行っています。
 
 
1ヶ月以上、筋トレをしていなかった割には重量を扱うことが出来ていますが、筋疲労の回復力が落ちて張りや痛みを抜けません。
 
 
いや……
 
 
緊急事態宣言前が、筋トレでカラダを酷使させ過ぎたことで、張りや痛みが麻痺して感じなくなっていたから、今が正常なのかな??(笑)
 
 
さて、筋トレを再開して、カラダにこのような反応がおきています。
 
 
・体重が増加
 
・お腹を触ると冷たい
 
・日に日に便通が悪くなっている
 
 
いずれも、筋疲労の回復が遅いことが要因になっていると思います。
 
 
筋疲労を回復されるために、筋肉に血液が集まり内臓に行き届かず、胃腸の機能が低下してきている。
 
 
筋トレ休止中は、お腹も温かく・便通も良かったのに。
 
 
今回の1ヶ月上の筋トレ休止により、疲労回復と内臓機能の関係が確認できたので、毎日のように筋トレをしても、しっかりと回復をし内臓が活発に動くようしたら、どうしたら良いかを研究してみたいと思います。
 
 
 
肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップのご依頼を承っています。(初心者歓迎)
 

【提携施設】
札幌市中央区南3条西9丁目999-1 ビラ・アペックス狸小路39 3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)

月〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^