佐藤雄一公式ブログ/心技体!昨日の自分よりも成長するために

S&Cサポート代表の佐藤雄一です。健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。

21年前に胸に刻まれた言葉

ー営業再開についてー
 
NAS札幌、NAS東札幌、ロイトン倶楽部
6月2日(火)から短縮営業にて営業再開 ※ヨガ・ピラティスなどの調整系レッスン以外のダンスなどのレッスンは全て中止
 
札幌ボディファクトリー
6月1日(月)から短縮営業にて営業再開
 
※NAS札幌、NAS東札幌、ロイトン倶楽部、札幌ボディファクトリーの営業が再開になりますが、まだ通常営業とはいかず感染予防対策をしながら短縮営業になります。よろしくお願いいたします。
 
予約可能日時はこちらをご覧下さい。(札幌ボディファクトリーのみ)
 

 
 
▼21年前に胸に刻まれた言葉
 
 

f:id:yuichisatoblog:20200615191508p:plain

 
S&Cサポート代表の佐藤雄一です。
 
 
2000年(20歳)で、フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動を開始しました。
 
 
といっても、トレーナーとしても、社会人としても未熟者なので、20代は修行期間として、当時は珍しかったマイクロジムが併設された治療院にて、プロとして必要なことを学ばせて頂きました。
 
 
その時に、兄弟子的存在的な方に、こんなことを口うるさく言われました。
 
 
「お客さまの人生を変えるつもりで関わりなさい」
 
一生お付き合いをしてもらえるようになりなさい」
 
 
若造の僕は言われるたびに、ちょっとイラついていましたが、今となっては、ありがたい言葉と思っています(笑)
 
 
先日、男性インストラクター(若手)と10分ほど話をしました。
 
 
話をした数日前に、女性会員さんにパーソナルトレーニングぽいことをしていたので、「こないだ、パーソナルをしていたの?」と声をかけました。
 
 
その一言がきっかけで、パーソナルトレーニングについて、あれこれ話をして僕はこんなことを彼に伝えました。
 
 
「新規をつかまえることを頑張るのも大切だけど、五年・十年と続けてもらえるようになってね」
 
 
21年間で、パーソナルトレーナーとして仕事することを諦めた人を多々見てきました。
 
 
つい最近も、僕よりもクライアント数がいると、豪語していた中堅パーソナルトレーナーが転職していました。
 
 
世間に知られる職業になってきたとはいえ、安定して収入を得るには、たくさんの苦労があります。
 
 
同じ道を歩む者として、彼には道半ばで諦めて欲しくないと思い、ついついお節介なことを言ってしまいました。
 
 
こんなことを言うなんて、僕もいいオッサンですね(笑)
 
 
そして、口うるさい奴って思われたかな?(苦笑)
 
健康、体力作りを目的とした一般の方、スポーツの競技力向上を目的としたアスリートに対して運動指導、健康器具、健康食品、コスメの販売をしています。
 

【提携施設】
札幌市中央区南3条西9丁目999-1 ビラ・アペックス狸小路39 3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)

月〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)
もしこのブログが面白い!と思っていただけたら、あなたの友人にのおすすめ頂けると嬉しいです。^^